Sponsored Link



みなさんはアヒージョという料理をご存知でしょうか?そうです、最近洋食屋さんでよく見かける人気のスペイン料理です。


その理由は「短時間で簡単に作れる」「材料が少ない」「安い」と、人気レシピの王道を全て満たしているからなのですが、もうひとつの大きな理由はなんとなくオシャレだから?自宅で手軽にスペイン料理が作れて、しかもおいしい。そして食前酒がワインだなんて最高じゃありませんか!


さらにアウトドア派に大人気なのが、バーベキューアヒージョ。開放された雰囲気の中でみんなで盛り上がりながら食べるアヒージョは最高なんです。


そこで今回は、バーベキューアヒージョの作り方やおいしく食べるコツ、さらに作る時の注意点などもご紹介します。まだ試していない方はぜひチャレンジしてくださいね。


 

バーベキューアヒージョのおいしいレシピ

ajillo
スペインの代表的な煮込み料理のアヒージョ、まずはその基本レシピ「海老のアヒージョ」をご紹介します。

【材料】2~3人前

海老→お好みの量


オリーブオイル→150cc(カップ1弱)


ニンニク→2個


鷹の爪→2、3本(お好みで)


クレイジーソルト→適量(クレジーソルトはニューヨーク生まれのハーブとスパイスで作った万能調味料です)

【作り方】

  1. 耐熱皿をバーベキューの網に乗せて・・
  2. オリーブオイルを入れます。
  3. ニンニクのみじん切りと適当に切った鷹の爪を投入。
  4. 煮立ったタイミングで主役の海老を好きなだけ入れてください。
  5. 最後にクレージーソルトで味を調整して出来上がり!

以上、作り方はとっても簡単!後はマッシュルームや魚、しいたけ、豆腐、砂肝など、お好きな具材を入れてお楽しみ下さい。また具材で味が変わりますので、作りながら調整してください。


Sponsored Link



バーベキューアヒージョをおいしく食べるコツ

海老の下ごしらえの方法

必須です!アヒージョに限らず、どんな海老料理にも使える技なのでぜひ覚えてください。

  1. まず頭を取って皮をむきます。
  2. 背わたを取ります。(背中の真ん中に黒い線です)
  3. 海老をボールに入れて適量の塩でもみます。
  4. ぬめりが出たら小麦粉と水を加えさらにもみます。
  5. 最後に水でよくすすいで完成です。

オリーブオイルとニンニク、鷹の爪について

分量を一応書いてはいますが、オリーブオイルとニンニクはたっぷり目に入れた方がおいしくできます。


さらに鷹の爪で味はグレードアップしますが、お子さんがいる場合は若干控えた方がいいかも知れませんね。

クレージーソルトを入れるタイミング

レシピにはクレージーソルトは最後の味付けと書きましたが、オリーブオイルにニンニクを入れた時点でクレージーソルトを入れるという手もあります。


オリーブオイル自体に味をつけてコクを出す裏技ですが、入れすぎたら辛くなりすぎて裏目にでますので要注意です。


 

アヒージョをバーベキューで作る時の注意点

ニンニクの香りを出す方法

オリーブオイルとニンニクを煮る時の注意点ですが、バーベキューの火の強い所でがんがん煮込んだら、ニンニクの香りが出なくなり失敗します。


煮込む時は網の端の火の弱い所でスプーンでかき混ぜながらゆっくり煮込むようにしてください。

海老を投入するタイミング

オリーブオイルとニンニクのスープが沸騰し、ニンニクがきつね色になってから海老を投入してください。


沸騰する前に入れたら、オリーブオイルの臭いが残り、しつこい味になったり、海老のくさみが取れない場合があります。


 

まとめ

いかかでしたか?味付けが簡単、具材はなんでもOK!バーベキューアヒージョを囲んでみんなで盛り上がるのが目に浮かびますね。


つまりバーベキューでスペイン風鍋を作るということなので、そのうちメンバーの中に鍋奉行・・・、いやいやアヒージョ奉行が登場するかも知れません。


それと、バゲットを海老の味がついたアヒージョソースにつけて食べると、これがまた絶品!ですが油分たっぷりなので、食べ過ぎて太らないようにしてくださいね。

Sponsored Link